March 28, 2017 / 7:21 AM / 10 months ago

インド株式市場・中盤=反発、ディッシュマンファーマは上場来高値

    [28日 ロイター] - 
 インド               日本時間15時38      前日比       %        始値  出来高概算
                      分                                               
 SENSEX指数<.B        29,405.14   + 167.99   + 0.57   29,301.22    6.46億株
 SESN>                                                                 
 前営業日終値               29,237.15                                            
                      日本時間15時53      前日比       %        始値  出来高概算
                      分                                               
 NSE指数                  9,104.55    + 59.35   + 0.66    9,081.50            
 前営業日終値                9,045.20                                            
 
    中盤のインド株式市場は反発。前日は売られすぎたとの見方が出ている。米トランプ
政権の政策実行力に対する懸念から下落していたアジアの相場が回復していることも、投
資家心理の改善につながった。
    ただ、インドでは4月から企業決算シーズンに入るため、アナリストらは短期的に上
値は重いとみている。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)        は日本
時間15時38分時点で167.99ポイント(0.57%)高の2万9405.14。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は日本時間1
5時53分時点で59.35ポイント(0.66%)高の9104.55。
    株式アドバイザリーのアナンド・ラティでバイスプレジデントを務めるSiddharth Sed
ani氏は「市場は決算シーズンを待っている。構造面で大半の改革が進行中であり、政治面
ではポジティブな要因が多い。唯一の懸念は、バリュエーションが高くなっていることだ
。そのため、今後の決算発表はいっそう重要なものとなる」との見方を示した。
    
    情報技術(IT)株と製薬株が3営業日ぶりに反発。HCLテクノロジーズ
が1.7%高、オーロビンド・ファーマは1.6%高となり、各セクターで上昇
をけん引している。
    通信のバーティ・インフラテルは一時3.63%高。米投資ファンドのコー
ルバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)とカナダ年金計画投資委員会(CPPIB)が
同社株10.3%を619億ルピー超で取得した。
    ディッシュマン・ファーマシューティカルズは20%上昇し、上場来高値。
提携する米バイオ医薬品のテサロの卵巣がん治療薬「ニラパリブ」が27日、米
食品医薬品局(FDA)から承認された。    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below