October 12, 2018 / 7:22 AM / 11 days ago

インド株式市場・中盤=反発、ルピーは上昇

    [12日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間16時1     前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       34,688.18  + 687.03   + 2.02  34,291.92
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            34,001.15                              
                    日本時間16時2     前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              10,447.75  + 213.10   + 2.08  10,331.55
 前営業日終値            10,234.65                              
 
    
    12日中盤のインド株式市場は反発。オーバーナイトでの原油価格
下落により、通貨ルピーが上昇した。
    0543GMT(日本時間午後2時43分)時点で、NSE指数(
ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は1.96%高の1
万0435.35。一時2.14%高で、2016年5月25日以来の
上昇率となった。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30
銘柄で構成)は1.92%高の3万4654.63。一時2.1%高と
、17年3月14日以来の上げ幅を記録した。
    地場証券幹部は「市場は引き続き下振れバイアスだ。修正があった
が、方向感は変わっていない。国内要因が今、影響しているようにはみ
えない。来週は、世界的な動向と企業決算に左右されるだろう」と話し
た。
    タタ・コンサルタンシー・サービシズが約4%安で、値下
がり率トップ。過去最高の四半期利益を計上したものの、マージンへの
懸念に圧迫された。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below