November 6, 2018 / 8:14 AM / 10 days ago

インド株式市場・中盤=反発、好決算・主要株上昇で

    [6日 ロイター] - 
 インド            日本時間16時5    前日比      %      始値
                   2分                              
 SENSEX指数      35,145.74  + 194.82  + 0.56  35,076.2
                                                           4
 前営業日終値          34,950.92                            
                   日本時間16時5    前日比      %      始値
                   1分                              
 NSE指数<.NSEI      10,571.90   + 47.90  + 0.46  10,552.0
 >                                                         0
 前営業日終値          10,524.00                            
    
    6日午前のインド株式市場の株価は反発。好調な企業決算に加え、リライアンス・イ
ンダストリーズやタタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)など大型株の値上がり
が株価全般を押し上げた。
    0546GMT(現地時間午前11時16分、日本時間午後2時46分)時点で、N
SE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0.24%高の1万05
49.7。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成
)は0.32%高の3万5064.11。
    KRチョクシー・インベストメントマネジャーズの創業者、デベン・チョクシー氏は
、好調な企業業績の発表が続いていることが、きょうの買いと株価反発を主導していると
説明した。
    個別銘柄では、英自動車最大手ジャガー・ランドローバー(JLR)を傘下に持つイ
ンド同業のタタ・モーターズが一時5.4%上げて4週間ぶり高値を記録。株
価全般の上昇を主導した。英自動車業界団体が発表した10月のジャガーブランド車の新
規登録台数が急増したことを好感したもよう。
    ガス公社GAIL は3営業日続伸で2.7%高。10月3日以来の高値を
付けた。同社は5日発表した7─9月期決算が50%の大幅増益となった。
    石油から小売りまで幅広い事業を手掛ける複合企業のリライアンス・インダストリー
ズは1.7%高で、NSE指数を最も押し上げた。
    主要IT株も株価上昇に貢献し、TCSは2.4%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below