April 18, 2017 / 6:47 AM / 9 months ago

インド株式市場・中盤=反発、決算期待で銀行株に買い

    [18日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間15時4     前日比       %       始値   出来高概
                    分                                                   算
 SENSEX指数<       29,671.20  + 257.54   + 0.88  29,487.78   1.67億株
 .BSESN>                                                          
 前営業日終値            29,413.66                                         
                    日本時間15時19    前日比       %       始値   出来高概
                    分                                                   算
 NSE指数               9,209.95   + 70.65   + 0.77   9,163.00           
 前営業日終値             9,139.30                                         
 
    中盤のインド株式市場は反発。企業の決算シーズンが始まり、業績への期待か
ら銀行株が買われている。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)        
は日本時間15時04分時点で257.54ポイント(0.88%)高の2万96
71.20。NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)<.NSE
I>は日本時間15時19分時点で70.65ポイント(0.77%)高の9209
.95。
    ニフティ・PSU銀行株指数は2.47%上昇し、2015年8月
以来の高値水準を付けた。
    個別ではICICI銀行が3.13%、HDFC銀行が1
.27%、それぞれ上昇。
    パンジャブ・ナショナル銀行とバローダ銀行は約3%高。政
府が新たな業界再編を計画しており、中小銀行が両行の傘下に入る可能性があると
した報道を好感した。
    複合企業のリライアンス・インダストリーズは一時1.3%高の14
10ルピーを付け、時価総額でタタ・コンサルタンシー・サービシズ(TSC)<TC
S.NS>を抜いて国内トップとなった。    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below