April 11, 2017 / 7:36 AM / 9 months ago

インド株式市場・中盤=反発、金融・IT関連株に買い

    [11日 ロイター] - 
 インド            日本時間15時3    前日比      %      始値    出来高概算
                   3分                                        
 SENSEX指数      29,751.92  + 176.18  + 0.60  29,630.0      1.51億株
                                                           6  
 前営業日終値          29,575.74                                          
                   日本時間15時4    前日比      %      始値    出来高概算
                   8分                                        
 NSE指数<.NSEI       9,221.25   + 39.80  + 0.43  9,184.55              
 >                                                            
 前営業日終値           9,181.45                                          
 
    インド株式市場は4日ぶりに反発。このところ下げていた情報技術(IT)関連株に
買いが入ったことが背景。ただ、企業決算発表シーズンを控え、全体的な地合いは慎重。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は日本
時間15時33分時点で176.18ポイント(0.60%)高の2万9751.92。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)       は日本時間
15時48分時点で39.80ポイント(0.43%)高の9221.25。
    
    株価の2ケタ上昇の勢いが続くかどうかを探る手掛かりとして、投資家は企業収益に
注目している。
    NSE指数の年初来上昇率は約12.7%。先週には9273.90まで上昇し、過
去最高値を更新した。
    一方、アナリストは株価が小幅なレンジで推移すると予想している。
    13日にはソフトウエア大手インフォシスが業績を発表し、主要企業の決
算シーズンが始まる。
    リライアンス・セキュリティーズの調査責任者、Rakesh Tarway氏は「決算への警戒
から、NSE指数は9000─9250のレンジにとどまるだろう」と予想した。
    インフォシスは月初から10日までに7%近く下落していたが、きょうは1.9%上
昇。
    金融株の上昇もNSE指数の押し上げ要因。
    その他の個別銘柄では、格安航空会社スパイスジェットが2.9%上伸。
    アジャイ・シン会長の株式購入に関する情報開示義務違反を巡り、インド証券取引委
員会(SEBI)が同会長と和解したことが材料視されている。    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below