Reuters logo
インド株式市場・中盤=反発、金融株主導で
2017年9月7日 / 09:02 / 14日前

インド株式市場・中盤=反発、金融株主導で

    [7日 ロイター] -   
 インド            日本時間17時19        前日比          %           始値
                   分                                        
 SENSEX指数       31,712.59       + 50.62      + 0.16      31,738.74
                                                             
 前営業日終値           31,661.97                                         
                   日本時間17時35        前日比          %           始値
                   分                                        
 NSE指数<.NSEI        9,942.85       + 26.65      + 0.27       9,945.85
 >                                                           
 前営業日終値            9,916.20                                         
    
    中盤のインド株式市場は反発している。インディアブルズ・ハウジング・ファイナンスなど
金融株が上昇を主導。米トランプ政権が連邦政府の債務上限を12月までの3カ月間、引き上げることで共
和・民主両党の指導部と合意したことを受け、世界的に株価が回復している。
    合意により当面、米政府機関閉鎖のリスクはなくなり、MSCIアジア太平洋株指数(日本除く)<.MI
APJ0000PUS>は0.5%高。日経平均株価は0.2%高で終了した。
    北朝鮮の核実験をめぐる緊張の高まりがなお懸念されているため、インド株の見通しは依然としてさえ
ないが、アナリストらによると、国内の個人投資家が引き続き株価を支えているという。
    コタック・ミューチュアル・ファンドのシニアファンドマネジャー、ハリシュ・クリシュナン氏は「国
内の投資信託への持続的な資金流入傾向や、株式市場への個人投資家の参加が見られる。流動性はかなり潤
沢だ」と指摘。一方で「株価は割高のため、大幅な上昇余地もない」と述べた。
    
    0606GMT(日本時間午後3時06分)時点でNSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50
銘柄で構成)       は0.17%高の9933.10。SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場す
る30銘柄で構成)は0.11%高の3万1695.42。
    ニフティ金融サービス指数は3日続伸。ニフティ50で上昇率トップのインディアブルズ
・ハウジング・ファイナンスが4.2%、アクシス銀行は1.3%、それぞれ上昇し、金融株を
けん引した。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below