December 4, 2018 / 7:34 AM / 10 days ago

インド株式市場・中盤=反落、他のアジア市場に追随

    [4日 ロイター] - 
 インド            日本時間15時5    前日比      %      始値
                   9分                              
 SENSEX指数      36,099.42  - 141.58  - 0.39  36,290.4
                                                           8
 前営業日終値          36,241.00                            
                   日本時間15時5    前日比      %      始値
                   9分                              
 NSE指数<.NSEI      10,855.80   - 27.95  - 0.26  10,877.1
 >                                                         0
 前営業日終値          10,883.75                            
    
    4日中盤のインド株式市場の株価は反落。他のアジア市場の弱地合いに足並みをそろ
えた。国内投資家は来週の州選挙を控え、慎重姿勢を維持している。
    米中の通商対立解消への懐疑的な見方が強まる中、アジア株は安心感を背景にした買
いが弱まり、値を下げた。
    クアンタム・セキュリティーズのディレクター、ニーラジ・デワン氏は「インド市場
は来週の(州)選挙の結果を待っており、アンダーパフォームしている。原油相場や貿易
戦争を巡る懸念といった、他の要因については好転している」と指摘した。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0534GMT(
日本時間午後2時34分)時点で0.30%安の1万0850.90。SENSEX指数
(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.42%安の3万60
88.50。
    大型株のHDFC銀行は1.5%安、住宅金融大手ハウジング・デベロッ
プメント・ファイナンスは3%安。ニフティ銀行株指数は0.6%
安。
    一方で、ルピー安がITや製薬銘柄を下支えした。インフォシスは2.5
%超高。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below