September 19, 2019 / 6:28 AM / a month ago

インド株式市場・中盤=反落、支援材料に乏しく

    [19日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間15時10    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       36,303.21  - 260.67   - 0.71  36,613.93
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            36,563.88                              
                    日本時間15時10    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              10,762.55   - 78.10   - 0.72  10,845.20
 前営業日終値            10,840.65                              
    
    19日午前のインド株式市場の株価は反落。支援材料がなく、引き続き手控え気分が
強く、数週間ぶりの安値を付けた。米連邦準備理事会(FRB)が次の一手についてまち
まちなシグナルを発したことで、投資家らは大量の買いを差し控えた。
    FRBは18日に予想通り利下げを行ったが、パウエル議長は追加利下げについては
慎重姿勢を示したことから、他のアジア株も軟化している。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は一時、0.79%
安の1万0754.75と2週間超ぶりの安値を付けた。SENSEX指数(BSE=ボ
ンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.78%安の3万6277.01と
、約4週間ぶりの安値を付けた。
    イエス銀行は一時6.3%下落し、1週間超ぶりの安値を付けた。ICI
CI銀行は2.9%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below