August 10, 2018 / 8:16 AM / 4 months ago

インド株式市場・中盤=反落、金融株主導

    [10日 ロイター] - 
 インド               日本時間16時54      前日比       %        始値
                      分                                   
 SENSEX指数<.B        37,915.83   - 108.54   - 0.29   38,050.07
 SESN>                                                     
 前営業日終値               38,024.37                                
                      日本時間16時54      前日比       %        始値
                      分                                   
 NSE指数                 11,444.05    - 26.65   - 0.23   11,474.95
 前営業日終値               11,470.70                                
 
    
    10日午前のインド株式市場の株価は反落。前日まで4日連続で過去最高値を記録し
ていたが、この日はインドステイト銀行(SBI)やICICI銀行
といった金融株が株価全般を押し下げた。
    SBIはこの日第1四半期の決算発表を控えて、一時2.7%下落した。ICICI
銀行は一時2.3%安、ニフティ銀行株指数は0.48%安。
    サンクタム・ウェルス・マネジメントのシャルマ最高投資責任者(CIO)は、「(
インド株は)ここ1カ月で大幅に上昇したので、今は利食い売りが出ている」と指摘した
。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0613
GMT(現地時間午前11時43分、日本時間午後3時13分)時点で、0.36%安の
1万1428.55。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30
銘柄で構成)        は0.3%安の3万7910.52。
    週間ではNSE指数は0.59%高、SENSEX指数は0.96%高。両指数とも
週間ベースで3週連続の上昇となる見通し。
    コール・インディアや、リライアンス・インダストリーズといっ
たエネルギー株もNSE指数を圧迫した。
    米中貿易摩擦の激化が、経済成長や燃料需要を失速させるとの懸念から、原油相場は
この日下落した。
    航空大手ジェットエアウェイズは4─6月期決算の発表延期を受けて、3年
超ぶりの安値を付けた。
    一方で、自動車大手アイシャー・モーターズは一時4.3%上昇した。4
─6月期決算が約25%の増益となったことが好感された。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below