March 6, 2018 / 9:02 AM / 3 months ago

インド株式市場・中盤=堅調、アジア株高に追随

    [6日 ロイター] -    
 インド                 日本時間17時24   前日比      %       始値
                        分                               
 SENSEX指数<.BSE       33,821.25  + 74.47  + 0.22  34,047.43
 SN>                                                     
 前営業日終値                33,746.78                            
                        日本時間17時39   前日比      %       始値
                        分                               
 NSE指数                  10,388.25  + 29.40  + 0.28  10,420.50
 前営業日終値                10,358.85                            
    
    インド株式市場はじり高の展開で、5営業日ぶりに反発して引ける見通し。アジア株高に追随して幅広
く上昇している。
    トランプ米大統領が打ち出した鉄鋼とアルミニウムに輸入制限措置を発動する方針をめぐる懸念が和ら
ぐ中、MSCIアジア太平洋株指数(日本除く)は直近で1.3%高。
    リライアンス証券の調査責任者ラケシュ・ターウェイ氏は「海外の材料も考慮されてはいるが、株価は
全般的に値固めしている」と指摘。「市場は大半の国内のファンダメンタルズ面の材料を織り込み済みだ。
NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は短期的に1万0300─1万0700の
狭い範囲で推移する見込み。次のポイントは1─3月期の企業決算で、好調な内容が予想される」と語った
。
    0611GMT(日本時間午後3時11分)時点でNSE指数は0.28%高の1万0387
.9。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)        は0.18
%高の3万3808.39。
    NSE指数は100日間指数移動平均を下回って推移している。前日には6営業日ぶりにこれを下回っ
て引けた。ただ、200日間指数移動平均の1万0100.37は上回っている。
    ニフティ金属株指数は一時2.4%急伸し、前日の下落分を幾分取り戻した。
    鉄鋼とアルミ関連株が上げ、国営ナショナル・アルミニウム(NALCO)は一時3.05
%、タタ・スチールは2.76%、それぞれ上昇した。
    ニフティPSU銀行株指数は0.56%安。インド銀行は2%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below