July 25, 2018 / 9:44 AM / 5 months ago

インド株式市場・中盤=堅調、金融株など上げる

    [25日 ロイター] - 
 インド             日本時間18時9     前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       36,850.19   + 25.09   + 0.07  36,928.06
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            36,825.10                              
                    日本時間18時25    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              11,139.30    + 5.00   + 0.04  11,148.40
 前営業日終値            11,134.30                              
    午前のインド株式市場は、荒い値動きのなか上昇した。SENSE
X指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は
序盤に史上最高値を付けた後、上げ幅を縮小した。海外での強材料をに
らみ、上向きの投資家心理が維持されている。
    中国が海外情勢の不透明さに対処するため、より積極的な財政政策
を講じるとの期待を背景にアジア株が上伸。前日の米株価は好調な企業
決算を材料に上昇した。
    インド市場のNSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘
柄で構成)は0634GMT(現地時間午後0時04分、日本時間同3
時34分)時点で0.06%高の1万1141.3。SENSEX指数
は0.20%高の3万6899.45。
    SENSEX指数はこの日3万6928.06を付け、2日連続で
史上最高値を更新した。
    港湾運営のアダニ・ポーツ・アンド・スペシャル・エコノミック・
ゾーンは両指数で上昇率上位。複合企業アダニ・グループは
24日、石炭生産が2021年3月末までに6倍超に増えるとの見通し
を示した。アダニ・エンタープライゼズは6.6%高。
    金融株も上げ、住宅金融大手ハウジング・デベロップメント・ファ
イナンス(HDFC)は1.2%高。HDFCは対外商業借
り入れを最大15億ドル相当に引き上げることを検討すると表明。これ
を受けて買われた。
    上昇銘柄では、ICICIプルデンシャル生命保険が6
.7%高。証券各社が、同社の利幅が今後数四半期で拡大するとの予想
を示したことで買われた。
    塗料製造でインド最大手のアジアン・ペインツは前日に
発表した4ー6月期決算が31%の増益だったことが好感され、上場来
高値を付けた。
    通信大手バーティ・エアテルが株価全般の足を引っ張っ
た。同業のアイデア・セルラーが英通信大手ボーダフォン<VO
D.L>のインド法人との合併に向けて、印電気通信局に要求された金額を
支払い、合併への道が開かれたことを受けた。アナリストは合併後の新
会社が競争力の高い通信料金を打ち出すと予想しており、通信業界の競
争が一層激しくなる可能性がある。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below