May 23, 2019 / 6:49 AM / a month ago

インド株式市場・中盤=大幅上昇、モディ政権の続投期待で

    [ムンバイ 23日 ロイター] - 
 インド                 日本時間15時19    前日比       %       始値
                        分                                 
 SENSEX指数<.BSE       39,539.52  + 429.31   + 1.10  39,591.77
 SN>                                                       
 前営業日終値                39,110.21                              
                        日本時間15時19    前日比       %       始値
                        分                                 
 NSE指数                  11,871.55  + 133.65   + 1.14  11,901.30
 前営業日終値                11,737.90                              
 
    23日中盤のインド株式市場の株価は大幅上昇し、取引時間中の最高値を更新した。
インド下院(定数545)総選挙の開票速報では、与党連合の国民民主連合(NDA)が
優勢で、モディ首相の続投は確実とみられている。
    インドのテレビチャンネルNDTVによると、開票から約2時間が経過した0430
GMT(日本時間午後1時半)時点で、モディ首相のインド人民党(BJP)を中心とす
るNDAは324議席、最大野党・国民会議派を中心とする統一進歩連合(UPA)の1
11議席を獲得した。国内メディアの出口調査によると、NDAは339─365議席、
UPAは77─108議席を獲得する見通し。
    モディ政権1期目の評価はまちまちで、経済成長の鈍化や雇用創出の失敗が批判され
る一方、税制改革や銀行改革の実施、インフラ支出については称賛されている。投資家ら
は、モディ首相が2期目にこれらの改革をやり遂げることや、財政・金融刺激策を打ち出
すことを期待している。
    0515GMT(同午後2時15分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取引所に
上場する50銘柄で構成)は2.55%高の1万2036.75。SENSEX
指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)        は2.59%
高の4万0123.86。モディ政権の1期目でNSE指数は64.8%、BSE指数は
63.6%それぞれ上昇した。
    エーデルワイス・フィナンシャル・サービシズのラジール・パワール氏は「市場は予
想通り上昇したが、この上昇を確かなものにするには流動性と信用ストレスの問題に対処
する必要がある」と指摘した。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below