March 16, 2020 / 6:01 AM / 3 months ago

インド株式市場・中盤=大幅安、FRBの緊急利下げや中国指標悪化で懸念高まる

    [ 16日 ロイター] - 
 インド               日本時間14時38      前日比       %        始値
                      分                                   
 SENSEX指数<.B       32,638.62   - 1464.86   - 4.30  33,103.24 
 SESN>                                                     
 前営業日終値              34,103.48                                 
                      日本時間14時39      前日比       %        始値
                      分                                   
 NSE指数                 9,555.55    - 399.65   - 4.01   9,587.80 
 前営業日終値               9,955.20                                 
 
    中盤のインド株式市場は大幅下落。米連邦準備理事会(FRB)の緊急利下げや、中
国の経済指標悪化が、新型コロナウイルス感染拡大による世界成長への打撃をめぐる懸念
を高めた。
    モティラル・オスワル・セキュリティーズのリテール部門責任者、シッダルタ・ケム
カ氏は、「主な懸念は、政府によるウイルス感染拡大抑制策に対するものだ。刺激策は目
下、不安を沈静化するには十分ではない」と指摘。「インドでは感染者数が増加しており
、ボラティリティ指数も高水準で、市場は引き続きストレス下にある」と語った。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は取引序盤で、5.
2%安の9442.95。
  SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は5.
4%安。
  イエス銀行は約45%高と、唯一の値上がり銘柄。資源大手ベダンダ<VDAN.
NS>は7%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below