January 16, 2018 / 7:25 AM / a month ago

インド株式市場・中盤=小動き、製油株が下落

    [16日 ロイター] - 
 インド             日本時間16時0     前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       34,901.44   + 57.93   + 0.17  34,877.71
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            34,843.51                              
                    日本時間16時15    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              10,736.35    - 5.20   - 0.05  10,761.50
 前営業日終値            10,741.55                              
    中盤のインド株式市場は小動き。IT株は値を上げているが、ヒンドゥスタン・ペト
ロリアムなどの製油株の下落に打ち消された。また、同国の12月の貿易赤字
が拡大したことも地合いを悪化させた。
    12月の貿易赤字は3年超ぶりの高水準となった。金、原油の輸入価格上昇が主因。
    有力産油国による協調減産や、世界的な経済成長を背景にした旺盛な需要を受け、原
油価格は約3年ぶり高値まで上昇。これを受け、利ざや縮小への懸念から製油株が売られ
た。
    ヒンドゥスタン・ペトロリアムとバーラト・ペトロリアムは2%超下落。
インディアン・オイルも1.7%下げた。
    インフォシスやタタ・コンサルタンシー・サービシズ、ウィプロ<
WIPR.NS>などのIT株は上昇。モルガン・スタンレーが、これらの銘柄が今年は反転上昇
するとの予測を示したことに反応した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below