Reuters logo
インド株式市場・中盤=小反発、金融株主導で
2017年9月5日 / 08:26 / 21日前

インド株式市場・中盤=小反発、金融株主導で

    [5日 ロイター] - 
    
 インド            日本時間17時1    前日比      %      始値
                   4分                              
 SENSEX指数      31,741.30   + 39.05  + 0.12  31,755.1
                                                           6
 前営業日終値          31,702.25                            
                   日本時間17時1    前日比      %      始値
                   4分                              
 NSE指数<.NSEI       9,925.65   + 12.80  + 0.13  9,933.25
 >                                                  
 前営業日終値           9,912.85                            
 
    
    5日中盤のインド株式市場の株価は小反発。HDFC銀行<HDBK.NS
>やコタック・マヒンドラ銀行などの金融株に安値拾いの買い
が入った。北朝鮮情勢の緊迫化をめぐる懸念が払拭(ふっしょく)され
ておらず、市場には警戒感が広がっている。
    金融株が上げを主導し、ニフティ銀行株指数は0.6%
高となった。前日は0.8%安で終了。ただアナリストは市場全体には
警戒感が広がっていると指摘した。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)<.
NSEI>は0640GMT(日本時間午後3時40分)時点で0.19%
高の9931.55。SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場す
る30銘柄で構成)は0.22%高の3万1772.50。両
指数は前日、約0.6%安となった。
    ニフティ金融サービス株指数は0.5%高。前日は0
.7%安で引けていた。
    NSE指数の値上がり率上位銘柄は、テック・マヒンドラ<TEML.NS
>、アジアン・ペインツ、アムブジャ・セメントで
、1.7─3%高。前日はいずれも値を下げていた。
    ホテル・リーラベンチャーが8.1%高と、3カ月ぶり
の高値を記録した。エコノミック・タイムズ紙は関係筋の話として、米
投資会社マリゴールド・キャピタル・アンド・インベストメンツがホテ
ル・リーラベンチャーのチェンナイのホテルを購入すると報じた。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below