April 16, 2018 / 8:38 AM / 5 months ago

インド株式市場・中盤=小反落、インフォシスが安い

    [16日 ロイター] - 
 インド             日本時間17時15    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       34,279.62   + 86.97   + 0.25  33,944.73
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            34,192.65                              
                    日本時間17時31    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              10,506.45   + 25.85   + 0.25  10,398.30
 前営業日終値            10,480.60                              
 
    16日中盤のインド株式市場の株価は小反落した。前週末13日までは7営業日続伸
し、年初来の続伸記録となっていた。ITサービスのインフォシス が安かった
。
    シリアをめぐり米ロが緊張する中、アジア株が幅広く下落したことも地合いを圧迫し
た。MSCIアジア太平洋株指数(日本除く)は0.4%安。
    証券会社アリハント・キャピタル・マーケッツのアニタ・ガンジー氏は「世界的に手
掛かり材料が弱かったことやインフォシスの数字が市場予想を下回ったことから、インド
市場は低調に始まった。しかしながら、マクロ経済が極めて好調なため、地合いは強いま
まだ」と述べた。
    インフォシスは6%近く下落。同社は13日、2019年度の営業利益率の見通しを
22─24%と発表した。クレディ・スイス証券は、発表された見通しが予想より100
ベーシスポイント(bp)下回り、前年度の24.3%を小幅に下回ったとした。
    0545GMT時点で、NSE指数 (ナショナル証券取引所に上場する50
銘柄で構成)は0.22%安の1万0457.95。SENSEX指数        (BSE
=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.24%安の3万4109.3
1。
    同氏は、今後の相場は、企業業績の影響が大きくなると説明した。
    タタ・モーターズ は4%安とNSE指数とSENSEX指数の下落を主導
した。消息筋によると、同社の英高級車部門ジャガー・ランドローバーは、英国の欧州連
合(EU)離脱(ブレグジット)をめぐる懸念などによる売上高の減少を受けて、英2工
場で約1000人の削減と生産縮小を行う。
    UCO銀行は急落し、12年ぶりの安値。 
    フォルティス・ヘルスケア は一時、6.5%上昇し、12週間ぶりの高値
。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below