June 15, 2018 / 8:43 AM / 5 months ago

インド株式市場・中盤=小幅上昇、製薬株・IT株が高い

    [15日 ロイター] - 
    
 インド                  日本時間17時13分       前日比        %         始値
 SENSEX指数<.BSES          35,441.18    - 158.64    - 0.45    35,656.26
 N>                                                               
 前営業日終値                    35,599.82                                   
                         日本時間17時28分       前日比        %         始値
 NSE指数                      10,773.00     - 35.05    - 0.32    10,808.65
 前営業日終値                    10,808.05                                   
 
    15日中盤のインド株式市場の株価は小幅上昇し、4週連続の上昇が視野に入ってき
た。ドクター・レディーズ・ラボラトリーズなどの製薬株が上昇幅を拡大。複
合企業リライアンス・インダストリーズは最高値を付けた。
    インフォシスなどのIT株も上昇し、市場を下支えした。ただ、米国は中国から輸入
する総額500億ドルの製品に制裁関税を課す方針で、中国はこれに対して報復措置をと
る構えがあると警告している。このため、警戒感が世界中に広がっている。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0619GMT時
点で、0.09%高の1万0817.55。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取
引所=に上場する30銘柄で構成)は0.03%高の3万5612.19。
    アルタマウント・キャピタルの幹部は「実際に市場を急速に変動させるような誘因は
ない。しかし、米国による中国に対する貿易制裁関税は若干の変動を引き起こす可能性が
ある」と述べた。
    製薬大手のサン・ファーマシューティカル・インダストリーズは一時、2.
6%上昇し、3カ月超ぶりの高値。
    ドクター・レディーズ・ラボラトリーズは指数構成銘柄の中で最も上昇率が高く、一
時4.3%高。同社は米食品医薬品局(FDA)による最終承認を得て、米国市場で鎮痛
剤などを発売する方針を発表した。
    リライアンス・インダストリーズは一時約1.5%高。一方、金融大手バクランジー
は一時約5%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below