Reuters logo
インド株式市場・中盤=小幅上昇、金属株が好調
2017年9月8日 / 08:14 / 18日前

インド株式市場・中盤=小幅上昇、金属株が好調

    [8日 ロイター] - 
 インド            日本時間16時4    前日比      %          始値
                   6分                              
 SENSEX指数      31,633.70   - 29.04  - 0.09     31,694.15
                                                    
 前営業日終値          31,662.74                                
                   日本時間17時2    前日比      %          始値
                   分                               
 NSE指数<.NSEI       9,927.00    - 2.90  - 0.03      9,958.65
 >                                                  
 前営業日終値           9,929.90                                
    中盤のインド株式市場は、他のアジア株に追随して小幅高。商品相場高を背景に金属株が引き続き上昇
している。ただ、北朝鮮情勢を含む世界的なリスク要因に対する警戒感が持続する中、NSE指数(ナショ
ナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)とSENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄
で構成)は週間ベースで、4週間ぶりの下落となる見通し。
    マーケットスミス・インディアのアヌパム・シンギ氏は「地政学的緊張にもかかわらず、(ニフティ指
数が)下値支持線の9685から反発していることを踏まえれば、市場は堅調だ」と分析した。
    0633GMT(日本時間午後3時33分)時点で、NSE指数は0.16%高の9945.65。S
ENSEX指数は0.13%高の3万1703.53。
    ニフティ金属指数は6営業日続伸し一時1.5%高。金属相場の上昇と中国需要の改善を
受けて、週間ベースでは4週連続の上昇となる見通し。
    建設・エンジニアリング系複合企業のラーセン・アンド・トウブロ(L&T)は一時4.5
%高。 鉱業大手ベダンタは1.7%高、ヒンダルコ・インダストリーズは1.3%高
。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below