Reuters logo
インド株式市場・中盤=小幅上昇、NSE指数は最高値に迫る
2017年9月13日 / 07:38 / 11日前

インド株式市場・中盤=小幅上昇、NSE指数は最高値に迫る

    [13日 ロイター] -    
 インド            日本時間16時3    前日比      %      始値
                   分                               
 SENSEX指数     32,277.41   + 118.75  + 0.37  32,188.9
                                                          5 
 前営業日終値         32,158.66                             
                   日本時間16時1    前日比      %      始値
                   9分                              
 NSE指数<.NSEI     10,122.00    + 28.95  + 0.29  10,099.2
 >                                                        5 
 前営業日終値         10,093.05                             
    
    中盤のインド株式市場は小幅上昇。NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する5
0銘柄で構成)       は最高値に迫っている。医薬品や国営銀行などこれまで低迷して
いたセクターに買いが入っているほか、北朝鮮情勢の緊張緩和も下支えとなっている。
    12日に発表された消費者物価指数上昇率は予想を上回る3.36%と5カ月ぶりの
高水準となり、来月にインド準備銀行(中央銀行)が利下げに踏み切る確率が低下した。
    国連安全保障理事会は11日、北朝鮮に対する制裁を強化する決議を全会一致で採択
した。ただ、中国とロシアの賛成を取り付けるため、米国が当初草案で示した強硬姿勢は
緩和された。
    NSEは0644GMT(日本時間午後3時44分)時点で0.19%高の1万01
12.55と、8月2日に付けた最高値1万0137.85に近い水準となっている。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は0.
32%高の3万2260.47。
    今年大幅に下げていた医薬品株が、この日は上昇。サン・ファーマスーティカル・イ
ンダストリーズは2.1%高、ドクター・レディース・ラボラトリーズ<REDY.NS
>が2.3%高。
    追加の公的資金注入への期待を背景に、銀行株も上昇。バンク・オブ・インディア<B
OI.NS>とユニオン・バンクは、ともに2%超上げた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below