May 29, 2019 / 5:49 AM / 19 days ago

インド株式市場・中盤=小幅安、世界経済の減速を懸念

    [29日 ロイター] - 
 インド                 日本時間14時25     前日比       %              始値
                        分                                  
 SENSEX指数<.BSE       39,700.32    - 49.41   - 0.12         39,714.27
 SN>                                                        
 前営業日終値                39,749.73                                      
                        日本時間14時24     前日比       %              始値
                        分                                  
 NSE指数                  11,912.80    - 15.95   - 0.13         11,905.80
 前営業日終値                11,928.75                                      
 
    中盤のインド株式市場の株価は小幅安。世界経済の減速懸念がくすぶる中、ステート
・バンク・オブ・インディアとジー・エンターテインメント・エンタープライゼ
スの下げが重しとなった。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0450GMT(
日本時間午後1時50分)時点で、0.03%安の1万1896.40。SENSEX指
数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.26%安の3万9
646.18。
    インド・ルピーは対ドルで一時、0.22%下落。長期化する米中貿易摩擦が世界経
済に悪影響を及ぼすとの懸念から、原油価格は下落し、アジア各地の株式市場では方向感
が出にくくなっている。
    モティラル・オスワル・セキュリティーズのリテール調査部門責任者、シッダールタ
・ケムカ氏は「世界市場が混乱しており、インドの投資家は海外の材料や相場に影響する
ようなマクロ指標に焦点を移している」と指摘。「米中貿易協議の行方は注目されるだろ
う。協議結果にどの業界が影響を受けるかが警戒されそうだ」とも述べた。
    ステート・バンク・オブ・インディアは一時、2.6%急落。ジー・エンターテイン
メント・エンタープライゼスも2.8%下げた。
    サン・ファーマシューティカル・インダストリーズは一時1.6%下落し、
約1週間ぶりの安値を付けた。同社は28日、大幅な減益決算を発表した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below