June 1, 2018 / 8:12 AM / 6 months ago

インド株式市場・中盤=小幅安

    [1日 ロイター] -    
 インド                  日本時間16時54   前日比      %       始値
                         分                               
 SENSEX指数<.BSES       35,293.57  - 28.81  - 0.08  35,373.98
 N>                                                       
 前営業日終値                 35,322.38                            
                         日本時間17時9    前日比      %       始値
                         分                               
 NSE指数                   10,704.55  - 31.60  - 0.29  10,738.45
 前営業日終値                 10,736.15                            
 
    中盤のインド株式市場は小幅安。自動車株が上伸した一方、金融株がほぼ全般に値を
下げた。投資家の注目はインドの雨期に移っている。
    0627GMT(日本時間午後3時27分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は0.27%安の1万0707.60、SEN
SEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)        は0.
13%安の3万5278.01。両指数は今週は1%超高となる見通し。
    ゲオジット・フィナンシャル・サービシズのストラテジストは「これまで大幅に値を
上げているため、恐らく値固め局面に入るだろう」と指摘した。
    テクニカル面では、NSE指数が前日に1万0706の上値抵抗線を突破しており、
1万0883.7近辺の抵抗線を試す可能性がある。
    昨日発表された1─3月期のインド国内総生産(GDP)は前年同期比7.7%増と
、約2年ぶりの高い伸びを記録。成長加速を受け、来週のインド準備銀行(中央銀行)の
金融政策決定会合で利上げが行われるとの見方が強まる可能性がある。
    自動車株が上伸し、マルチ・スズキは2.1%高、バジャージ・オート<BA
JA.NS>は5%高。両社ともに第4・四半期の好調な販売統計を発表した。
    ただ、アイシャー・モーターズは自動二輪車販売が堅調な伸びを記録した
ものの、3.4%安。 
    金融株は軟調。HDFC銀行が1%超安、国営銀行も値を下げ、ニフティ
PSU銀行株指数は1.5%安。ただ、ICICI銀行は1.4%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below