July 5, 2018 / 8:05 AM / 11 days ago

インド株式市場・中盤=小幅安

    [5日 ロイター] - 
 インド                 日本時間16時43    前日比      %          始値
                        分                                
 SENSEX指数<.BSE       35,673.21   + 27.81  + 0.08     35,703.17
 SN>                                                      
 前営業日終値                35,645.40                                
                        日本時間16時59    前日比      %          始値
                        分                                
 NSE指数                  10,766.85    - 3.05  - 0.03     10,786.05
 前営業日終値                10,769.90                                
 
    中盤のインド株式市場は小幅安。米国による対中制裁関税発動の期限が迫り、警戒感
が広がる中、インフォシスやタタ・モーターズなどの主要銘柄が値を
下げた。
    米国の対中関税発動を控え、金融市場が神経質な地合いとなる中、アジアの株は下落
し、主要通貨は小動きに推移した。
    0604GMT(日本時間午後3時4分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取引
所に上場する50銘柄で構成)は0.15%安の1万0754.25。インフォ
シスが4.2%安と、指数押し下げに寄与した。同社株は6月に約7%上昇した。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)<.BS
ESN>は0.14%安の3万5594.09。
    タタ・モーターズの下げがきつく、5年超ぶりの安値を付けた。傘下の英ジャガー・
ランドローバーは4日、英国の欧州連合(EU)離脱が「ハードブレグジット」になれば
、年間12億ポンド(約15億9000万ドル)の費用が発生すると発表した。[nL4N1U0
4JO]
    宝飾品小売りのタイタンは5.6%安。4─6月期のさえない業績が嫌気
された。
    金融株が高く、イエス銀行が2.7%高。同行はミューチュアルファンド
事業開始について、インド監督当局の最終認可を受けたと発表した。
    ニフティIT株指数は1.2%安と、2日続落。同指数は6月に2.4%
高となっていた。 
    大型株のリライアンス・インダストリーズは1%高。
    

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below