Reuters logo
インド株式市場・中盤=小幅続伸、消費者関連株主導 決算への警戒感も
October 9, 2017 / 8:17 AM / 2 months ago

インド株式市場・中盤=小幅続伸、消費者関連株主導 決算への警戒感も

    [9日 ロイター] - 
 インド             日本時間16時50    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       31,845.12   + 30.90   + 0.10  31,862.20
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            31,814.22                              
                    日本時間17時5     前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数               9,985.75    + 6.05   + 0.06   9,988.20
 前営業日終値             9,979.70                              
    
    週明け9日昼のインド株式市場の株価は小幅続伸。最近の下落からの着実な回復を続
けている。消費者関連株が上昇を主導しているが、今週から企業決算発表が始まることが
上値を抑えた。
    アナリストらは各社の7─9月期決算が低調な内容になると予想している。昨年実施
された高額紙幣の無効化に加え、間接税を全国で統一する物品サービス税(GST)を今
年7月1日に導入したことが企業業績に影響したとみる。
    主要銘柄のタタ・コンサルタンシー・サービシズとリライアンス・インダス
トリーズ は今週、四半期決算を発表予定。
    金融サービス会社IIFLの市場・企業担当執行副社長のサンジブ・バシン氏は「各
社が近く示す業績見通しで現状が判明し始める中、NSE指数は10月後半に1万ポイン
トの水準を維持できないかもしれない」と述べ、近く株価に動きがみられると予想した。
    0628GMT(現地時間午前11時58分、日本時間午後3時28分)時点で、S
ENSEX指数         (ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は0.13
%高。NSE指数 (ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0.1
%高。
    たばこ大手のITC やヒンドゥスタン・ユニリーバ など消費者関
連株はそれぞれ最大0.9%上昇した。
    NSE銀行指数 は最大0.5%上伸。中でもインダスインド銀行<INBK.N
S> は3営業日ぶりに反発して2%近く上げ、上昇率トップ。 
    一方で国営中堅銀行のオリエンタル・バンク・オブ・コマースは4.3%
安。インド中央銀行が、不良債権の多さを理由に同行に対し早期是正措置を発動したこと
で売られた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below