September 7, 2018 / 9:39 AM / 18 days ago

インド株式市場・中盤=小幅高、エネルギー・自動車が高い

    [ 7日 ロイター] - 
    
 インド               日本時間18時10      前日比       %        始値
                      分                                   
 SENSEX指数<.B        38,319.15    + 76.34   + 0.20   38,314.55
 SESN>                                                     
 前営業日終値               38,242.81                                
                      日本時間18時10      前日比       %        始値
                      分                                   
 NSE指数                 11,569.85    + 32.95   + 0.29   11,558.25
 前営業日終値               11,536.90                                
 

    7日中盤のインド株式市場の株価は、エネルギー株、自動車株が下支えして小幅高。
ただ、通貨ルピー安で地合いが悪化し、週間では5月中旬以来の下げ幅になる見通し。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0.19
%高の1万1558.50。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場す
る30銘柄で構成)        は0.13%高の3万8291.87。
    両指数とも週間ベースで約1%下げている。前週までは6週続伸だった。ルピー安と
貿易戦争を巡る懸念がくすぶっていることが弱材料だった。
    ゲオジット・フィナンシャル・サービシズのチーフ・マーケット・ストラテジスト、
アナンド・ジェームス氏は「8月に好調だった後、地合いが変化してきてきた。投資家は
守勢に回った。9月の第1週の地合いは、そうした変化を反映している」と分析。「石油
高とルピー安が9月に、より顕著になってきた」と話した。
    
    ルピーは6日、一時1ドル=72.11ルピーと最安値を付けた。
    
    複数のディーラーによると、インド中央銀行は通貨ルピーの急落を回避するため、国
営銀行を通じて1ドル=72ルピー前後でドル売りを出したもよう。7日の0610GM
T(日本時間午後3時10分)時点で、ルピーは約0.2%高で取引されている。
    
    バジャージ・オートは3.8%高。
    ICICI銀行は1.6%高、リライアンス・インダストリーズ
は1.3%高。
    インフォシスは1.1%高。
    製薬大手のサン・ファーマシューティカル・インダストリーズは5.5%安
。
    イエス銀行は4.1%下落し、2018年4月以来の安値。インドステー
ト銀行(SBI)は2.1%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below