January 8, 2019 / 6:44 AM / 15 days ago

インド株式市場・中盤=小幅高、決算発表待ち

    [8日 ロイター] - 
 インド                  日本時間15時21分    前日比      %         始値
 SENSEX指数<.BSES          35,822.71  - 27.45  - 0.08    35,964.62
 N>                                                          
 前営業日終値                    35,850.16                              
                         日本時間15時22分    前日比      %         始値
 NSE指数                      10,755.25  - 16.55  - 0.15    10,786.25
 前営業日終値                    10,771.80                              
 
    中盤のインド株式市場は小幅高。企業決算発表シーズンが始まるのを控えて様子見気
分が広がっている中、利益確定の売りが若干出ている。
    0514GMT(日本時間午後2時14分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は0.13%高の1万0785.80。SEN
SEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)        は0.
20%高の3万5923.33。
    前営業日には、米国の強い雇用統計と米連邦準備理事会(FRB)高官のハト派的な
発言を受けて、世界経済の成長鈍化懸念が和らいだ。安心感から世界各地で株価が上昇し
、投資家のリスク選好姿勢が回復した。
    モティラル・オスワル・セキュリティーズのリテール調査部門の責任者シッダールタ
・ケムカ氏は「前日に上げたので、利食い売りが若干出たが、上値を追うだけの材料はな
い」と指摘。また、「新たな決算期が始まるのを前に、警戒感も見られる」と語った。
    決算期は、IT大手タタ・コンサルタンシー・サービシズを皮切りに10日
始まる。
    11日に決算を発表するICICI銀行とIT大手インフォシス
がこの日は指数押し上げに貢献している。 一部の金融株では若干の売りが出た。HDF
C銀行とコタック・マヒンドラ銀行が上昇分を相殺した。バンドハン
・バンクとGruh・ファイナンスは急落。バンドハンは7日夕、合
併計画を発表した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below