February 20, 2018 / 7:55 AM / 6 months ago

インド株式市場・中盤=小幅高、IT株が高い

    [20日 ロイター] - 
 インド                日本時間16時26分      前日比        %        始値
 SENSEX指数<.BS         33,888.63    + 113.97    + 0.34   33,913.94
 ESN>                                                          
 前営業日終値                 33,774.66                                  
                       日本時間16時42分      前日比        %        始値
 NSE指数                   10,401.25     + 22.85    + 0.22   10,391.00
 前営業日終値                 10,378.40                                  
 
    20日中盤のインド株式市場は小反発。3日ぶりの上昇となってい
る。IT株と民間銀行株が主導。一方、パンジャブ・ナショナル銀行(
PNB)が先週明らかにした17億7000万ドルに上る不
正取引の影響を受けて、複数の国営銀行が不安定な値動きとなっている
。
    PNB株は一時、4.7%下落し、2016年7月以来の安値。
    証券会社SMCグローバル・セキュリティーズの調査部門幹部は「
市場参加者は(不正問題を受け)消極的な姿勢となっている」と述べた
。一方、国営銀行での不正は民間銀行に恩恵をもたらしているとの見方
を示した。
    0538GMT時点で、NSE指数(ナショナル証券取引所に上場
する50銘柄で構成)は0.14%高の1万0392.85。SENS
EX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)
は0.23%高の3万3851.49。
    ニフティIT指数は一時1.3%高。
    タタ・コンサルタンシー・サービシズは1.5%高。IT
大手インフォシスは1%高。
    ニフティPSU銀行指数は7営業日続落。
    ICICI銀行とアクシス銀行は1.4%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below