July 20, 2018 / 9:07 AM / 5 months ago

インド株式市場・中盤=小幅高、IT株主導

    [20日 ロイター] - 
 インド                 日本時間17時32   前日比      %        始値
                        分                               
 SENSEX指数<.BSE       36,431.13  + 79.90  + 0.22   36,377.03
 SN>                                                     
 前営業日終値                36,351.23                             
                        日本時間17時48   前日比      %        始値
                        分                               
 NSE指数                  11,001.40  + 44.30  + 0.40   10,963.50
 前営業日終値                10,957.10                             
 
    中盤のインド株式市場は小幅高。ルピーが過去最安値を付ける中、インフォシス<INF
Y.NS>やHCLテクノロジーズなどIT株主導で値を上げている。市場では、モ
ディ政権に対する不信任動議の行方が注目されている。
    ルピーはこの日序盤の取引で1ドル=69.13ルピーと過去最安値を更新
。人民元相場安に追随した。
    ルピー安は、IT企業にとって最大の収入源である米市場での利益拡大につながる可
能性がある。ただ、インド準備銀行(中央銀行)がルピーの一段安を阻止するため、市場
介入するとの観測が浮上しており、慎重ムードも広がっている。
    0648GMT(日本時間午後3時48分)時点でNSE指数(ナショナル証券取引
所に上場する50銘柄で構成)は0.57%高の1万1019.15。SENS
EX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)        は0.5
5%高の3万6551.05。
    ニフティIT株指数は1.9%高。インフォシスは3.8%、HCLテク
ノロジーズは2%それぞれ上昇した。
    この日、四半期決算発表を控えているウィプロは0.2%高。
    バジャジ・ファイナンスは過去最高値を記録。証券会社による目標株価引
き上げが好感された。バジャジ・フィンサーブも好決算を受けて過去最高値を
更新した。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below