April 19, 2018 / 7:19 AM / 6 months ago

インド株式市場・中盤=小幅高、TCSが高い

    [19日 ロイター] - 
 インド             日本時間15時59    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       34,411.46   + 79.78   + 0.23  34,403.67
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            34,331.68                              
                    日本時間16時15    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              10,557.40   + 31.20   + 0.30  10,563.65
 前営業日終値            10,526.20                              
 
    19日中盤のインド株式市場の株価は小幅高。アルミ相場急伸を受けて金属株が上伸
しているほか、決算発表を控えてタタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)<TCS.N
S>が値を上げている。
    ニフティ金属株指数 は4.2%高。ロンドン金属取引所(LME)のア
ルミ相場は5%急伸し、約7年ぶりの高値を付けた。
    鉱業大手ベダンタ・リソーシズ傘下のベダンタは6.1%上昇し、
3月19日以来の高値を付けた。ナショナル・アルミニウム は約10%急伸し
、約3カ月ぶりの高値を記録した。
    0552GMT(日本時間午後2時52分)時点でNSE指数 (ナショナル
証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0.31%高の1万0558.70。SENS
EX指数        (BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.2
2%高の3万4405.68となった。
    ジオジット・フィナンシャル・サービシズの主任市場ストラテジスト、アナンド・ジ
ェームズ氏は「前日の市場は主に利食い売りを受けて一服商状となったが、堅調な四半期
決算への期待感が(堅調な相場の)勢いにつながっている」と語った。
    四半期決算が好感されてIT株のマインドツリーMINT.NS>は過去最高値を記録。セメ
ント会社のACC は好決算を受けて5週間ぶりの高値を付けた。
    最近売られていたIT株が値を戻し、ニフティIT株指数は1%超高、T
CSは約1.6%高。 
    ヒンドゥスタン・ペトロリアム は6.1%下落し、2017年1月以来の
安値を付けた。バーラト・ペトロリアムは約6%値を下げ、16年9月以来の
安値を記録した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below