Reuters logo
インド株式市場・中盤=小高い、銀行が反発
2017年11月8日 / 07:44 / 14日後

インド株式市場・中盤=小高い、銀行が反発

    [8日 ロイター] - 
 インド                日本時間15時59分      前日比        %        始値
 SENSEX指数<.BS         33,392.09     + 21.33    + 0.06   33,417.35
 ESN>                                                          
 前営業日終値                 33,370.76                                  
                       日本時間16時14分      前日比        %        始値
 NSE指数                   10,345.80      - 4.35    - 0.04   10,361.95
 前営業日終値                 10,350.15                                  
 
    8日中盤のインド株式市場は小高い。最近下げていた銀行株が反発している。ただ、
複合企業リライアンス・インダストリーズは原油安懸念で下落。通信大手バー
ティー・エアテルも、大株主の株式売却の方針を受け下落した。
    原油価格はこの日は下落したが、今週に付けた2年半ぶり高値付近にとどまっている
。このため、中央銀行が利下げを延期するのではとの懸念が浮上し、記録的な株高が止ま
る可能性もある。
    サンクトゥム・ウェルス・マネジメントのスニール・シャルマ氏は「最大の懸念は原
油(価格)だ。もし上昇が続けば、市場にとって向かい風となる可能性がある」と指摘。
「それ以外では、企業業績はいまのところ良い内容だ。少なくとも3分の2の企業の業績
は予想を上回っており、過去6四半期と比べると非常に健全だ」と話した。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0623
GMT時点で0.15%高の1万0365.25。SENSEX指数(BSE=ボンベイ
証券取引所=に上場する30銘柄で構成)        は0.2%高の3万3449.90。
    銀行株指数は0.3%高。過去2営業日は計1.4%下げていた。
    アクシズ銀行は3%高。
    バーティー・エアテルは4.4%安。カタール政府出資のカタール財団の関連会社が
、バーティ株5%を売却する方針を示したことが嫌気された。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below