June 18, 2019 / 6:43 AM / 6 months ago

インド株式市場・中盤=小高い、FOMCに注目

    [ベンガルール 18日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間15時18    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       39,134.82  + 174.03   + 0.45  39,056.98
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            38,960.79                              
                    日本時間15時18    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              11,715.20   + 43.05   + 0.37  11,677.05
 前営業日終値            11,672.15                              
    
    18日中盤のインド株式市場の株価は小高い。米連邦公開市場委員会(FOMC)を
控え、慎重な商いとなった。
    0414GMT(日本時間午後1時14分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は変わらずの1万1671.85。SENSEX指数(
BSE=ボンベイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は0.07%高の3万8987
.23。
    トランプ米大統領が改めて利下げを求めたものの、米連邦準備理事会(FRB)は政
策金利を据え置くとみられている。
    グリニッジ・アソシエイツのアジア太平洋・中東地域の責任者、ゴーラブ・アローラ
氏は「6月末の20カ国・地域(G20)首脳会議のほか、FOMCをみなが注目してい
る」と話した。
    IT関連銘柄が値上がり率トップで、0.55%高。
    スパイスジェットやインターグローブ・アビエーションといった
航空株が2─5%高。金融機関がジェット・エアウェイズの破綻処理を目指して
いることを受けた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below