January 9, 2018 / 8:18 AM / 6 months ago

インド株式市場・中盤=最高値更新、コール・インディアが高い

    [9日 ロイター] -   
 インド                 日本時間16時53  前日比      %        始値
                        分                              
 SENSEX指数<.BSE       34,359.52  + 6.73  + 0.02   34,431.61
 SN>                                                    
 前営業日終値                34,352.79                            
                        日本時間17時9   前日比      %        始値
                        分                              
 NSE指数                  10,620.65  - 2.95  - 0.03   10,645.10
 前営業日終値                10,623.60                            
    
    中盤のインド株式市場は3営業日連続で過去最高値を更新した。採炭のコール・イン
ディアが値上げを受けて急伸。ただ、IT、金融株が相場全体の上値を抑えた
。
    コール・インディアは10カ月ぶりの高値を記録。一般炭の価格引き上げが好感され
た。ただ、今週からの決算シーズンを控え、警戒ムードが広がっている。また、インドの
ジャイトリー財務相は2月1日、新年度予算案を提示する見通し。
    0616GMT(日本時間午後3時16分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は0.1%高の1万0633.50。一時0.
33%上昇し、1万0659.15の過去最高値を付けた。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)<.BS
ESN>は0.26%高の3万4441.64。一時0.39%上昇し、3万4487.52
の過去最高値を記録した。
    エネルギー株が最大の上昇率となり、ニフティ・エネルギー指数は0.
8%高となった。コール・インディアは6.1%高、リライアンス・インダストリーズ<R
ELI.NS>は1.3%高。
    ITCは1.7%高。
    タタ・モーターズは1.7%高。傘下のジャガー・ランドローバーの昨年
の販売台数は過去最高を記録した。
    IT株は値を下げ、TCSは0.6%安、ウィプロは1%安。 
    鉄鉱石採掘会社NMDCは3.9%安。政府の同社株売却計画が嫌気され
た。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below