January 8, 2018 / 8:34 AM / 6 months ago

インド株式市場・中盤=最高値更新、予算案や企業決算に楽観論

    [8日 ロイター] -   
 インド                  日本時間17時6     前日比      %        始値
                         分                                
 SENSEX指数<.BSES       34,301.44  + 147.59  + 0.43   34,216.33
 N>                                                        
 前営業日終値                 34,153.85                              
                         日本時間17時21    前日比      %        始値
                         分                                
 NSE指数                   10,607.05   + 48.20  + 0.46   10,591.70
 前営業日終値                 10,558.85                              
    
    中盤のインド株式市場は上伸し、一時最高値を更新した。今後編成される予算案や企業決算に対する楽
観的な見方が、2017年度の国内総生産(GDP)見通しの下方修正による相場への悪影響を相殺した。
幅広いアジアの株式市場が史上最高値水準に上昇したことも、市場の地合いを強めた。
    0542GMT(日本時間午後2時42分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する5
0銘柄で構成)は0.55%高の1万0616.40。一時は1万0623.20と最高値を付け
た。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)        は0.59%
高の3万4356.95。一時は3万4374.85と最高値を更新した。
    政府は5日、2017年度のGDP見通しを7.5%から6.5%に下方修正した。連邦政府の予算案
は来月発表される。
    金融株とIT株が上昇し、インフォシスは1.8%高、ICICI銀行は1.2%
高と上昇をけん引した。 
    製薬株も上昇し、ニフティ・ファーマ指数は一時2.5%高と2カ月ぶり高値を付けた。サ
ン・ファーマシューティカル・インダストリーズは3.2%高だった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below