January 29, 2018 / 7:18 AM / 22 days ago

インド株式市場・中盤=最高値更新、経済調査・予算案発表控え

    [29日 ロイター] - 
 インド          日本時間15時31      前日比       %        始値
                 分                                   
 SENSEX指        36,390.56   + 340.12   + 0.94   36,106.36
 数                                                   
 前営業日終値          36,050.44                                
                 日本時間15時46      前日比       %        始値
                 分                                   
 NSE指数<.NS        11,158.00    + 88.35   + 0.80   11,079.35
 EI>                                                  
 前営業日終値          11,069.65                                
 
    週明け29日午前のインド株式市場の株価は上昇し、最高値を更新した。この日発表
される政府の年次経済調査と、週内に公表予定の来年度政府予算案を控えた上向きな地合
いが背景。
    この日発表予定の経済調査では、成長やインフレ率など主要指標に関する政府予想が
示される予定で、1日公表の連邦政府予算案を占う上で注目されている。
    インド市場は26日は祝日で休場だった。
    証券会社アリハント・キャピタル・マーケッツのアニタ・ガンジー氏は「予算案を控
え全般的に地合いは上向きだ。世界市場に足並みをそろえている。投資家はまた、経済調
査にも注目している」と語った。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は日本
時間15時31分時点で340.12ポイント(0.94%)高の36390.56。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)       は日本時間
15時46分時点で88.35ポイント(0.80%)高の11158.00。
    金融株が上昇を主導し、住宅金融HDFCは決算発表を控えて1.5%上
伸。
    スズキのインド子会社マルチ・スズキは一時3.09%上昇。自動車最大
手の同社が25日発表した四半期決算は3%の増益だった。同社はスズキに支払う新型車
のロイヤルティーについて、算出方法の改定を承認。ロイヤルティーの減少は利幅の改善
につながるとみられる。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below