Reuters logo
インド株式市場・中盤=材料乏しくレンジ取引
2017年8月22日 / 07:51 / 1ヶ月前

インド株式市場・中盤=材料乏しくレンジ取引

    [22日 ロイター] - 
 インド            日本時間16時22     前日比      %         始値
                   分                                 
 SENSEX指数        31,347.87   + 89.02  + 0.28    31,393.93
                                                      
 前営業日終値            31,258.85                               
                   日本時間16時37     前日比      %         始値
                   分                                 
 NSE指数<.NSEI         9,783.20   + 28.85  + 0.30     9,815.75
 >                                                    
 前営業日終値             9,754.35                               
 
    22日中盤のインド株式市場は、小幅上昇ながら盛り上がりに欠ける展開。明確な材
料がなく市場関係者は様子見の姿勢を維持し、レンジ取引となっている。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は一時0.76%高
まで上昇したが、その後上げ幅を縮小した。
    株式アドバイザリーのアナンド・ラティのバイスプレジデントは、「低調な4─6月
期決算を経て、市場は値固め局面にある」と分析した。
    NSE指数は0609GMT(現地時間午後0時09分、日本時間午後3時09分)
時点で、0.32%高の9785.35。SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場
する30銘柄で構成)は0.24%高の3万1334.8。
    ITサービス大手インフォシス株は、一時1.53%安を付け3営業日続
落。前週末18日にシッカ最高経営責任者(CEO)の辞任が明らかになったことが要因
で、21日までに14.4%下げた。
    エネルギー株ではインディアン・オイル(IOC)が3.2%高、石油・天
然ガス公社(ONGC)は1.6%高。
    二輪車メーカーのヒーロー・モトコープは一時1.7%安。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below