January 24, 2018 / 7:41 AM / 6 months ago

インド株式市場・中盤=横ばい、一時最高値も利食い売り

    [24日 ロイター] - 
 インド         日本時間16  前日比     %    始値
                時17分                     
 SENSEX    36,117.30  - 22.6  - 0.0  36,161
 指数                            8      6     .62
 前営業日終値    36,139.98                       
                日本時間16  前日比     %    始値
                時32分                     
 NSE指数<.N   11,079.35  - 4.35  - 0.0  11,069
 SEI>                                   4     .35
 前営業日終値    11,083.70                       
 
    24日中盤のインド株式市場はほぼ横ばい。IT株のけん引で一時最高値を付けたが
、利食い売りで上値は重かった。
    ジョージット・フィナンシャル・サービシズのビノッド・ネイア氏は「成長セクター
の株価は割高で、現在市場の注目はITや医薬品などのディフェンシブ銘柄に集まってい
る」と指摘した。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)       は0626
GMT時点で0.01%高の1万1085.20。一時0.24%高の1万1110.1
0と最高値まで上昇した。
    ニフティIT株指数は一時3.9%上伸し、最高値を付けた。同指数は7
営業日続伸。個別銘柄では、インフォシスが3.7%高と上げをけん引した。
    ニフティ医薬品株指数は一時0.5%高と、4日続伸。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)<.BS
ESN>は0.06%高の3万6161.56。一時0.35%上昇し、3万6268.19
と最高値を更新した。
    大型株については利食い売りが優勢となった。リライアンス・インダストリーズ<REL
I.NS>は4日ぶりに反落し、2.1%安。ICICI銀行も2.6%下落した。
    通信株も下落。リライアンス・ジオ・インフォコムがバーティー・エアテル<BRTI.NS
>など大手の契約プラン改変に対抗するため、値下げを行ったことが重しとなった。
    バーティー・エアテルは6.2%安。アイデア・セルラーも5.7%下げ
た。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below