November 27, 2018 / 7:44 AM / 13 days ago

インド株式市場・中盤=横ばい、金属株軟調 大型株は高い

    [27日 ロイター] - 
 インド                 日本時間16時17   前日比      %       始値
                        分                               
 SENSEX指数<.BSE       35,327.36  - 26.72  - 0.08  35,394.77
 SN>                                                     
 前営業日終値                35,354.08                            
                        日本時間16時17   前日比      %       始値
                        分                               
 NSE指数                  10,618.60  - 10.00  - 0.09  10,621.45
 前営業日終値                10,628.60                            
 
    27日中盤のインド株式市場の株価はほぼ横ばい。米モルガン・スタンレーが一部資
源関連企業の投資判断を引き下げたことから、金属株が下げたが、大型株の上げが相殺し
た。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0540
GMT時点で0.01%安の1万0627.45。SENSEX指数(BSE=ボンベイ
証券取引所=に上場する30銘柄で構成)        は0.05%高の3万5373.39
。
    27日に先物・オプションの満期と7─9月のインドの国内総生産(GDP)発表を
控え、投資家の警戒感は強かった。
    KRチョクシー・インベストメントマネジャーズの創業者、デベン・チョクシー氏は
「狭いレンジでの取引が続いた。利益の変動を考慮すると、投資家は7─9月期の結果に
安心しないだろう」と述べた。
    資源株の下落はNSE指数の重しとなった。
    JSWスチールは4.6%下落。サン・ファーマシューティカル・インダ
ストリーズの下げ幅は7%を超えた。
    半面、インフォシス、リライアンス・インダストリーズといった
大型株の上昇は地合いを支えた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below