November 30, 2018 / 7:19 AM / 13 days ago

インド株式市場・中盤=約2カ月ぶり高値、GDP発表待ち

    [30日 ロイター] - 
 インド                 日本時間15時59   前日比       %           始値
                        分                                
 SENSEX指数<.BSE       36,235.56  + 65.15   + 0.18      36,304.43
 SN>                                                      
 前営業日終値                36,170.41                                 
                        日本時間15時59   前日比       %           始値
                        分                                
 NSE指数                  10,876.85  + 18.15   + 0.17      10,892.10
 前営業日終値                10,858.70                                 
 
    中盤のインド株式市場は、7─9月期の国内総生産(GDP)統計
の発表待ちとなる中、約2カ月ぶりの高値まで上伸した。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)<.
NSEI>は0608GMT(日本時間午後3時08分)時点で0.25%
高の1万0885.45。一時10月3日以来、約2カ月ぶりに1万0
900の水準を突破した。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30
銘柄で構成)        は0.27%高の3万6268.19。同指数も
一時、約2カ月ぶりの高値まで上げた。
    投資家はこの日発表のGDP統計待ちの状態。ロイター通信の事前
調査によると、7.4%増が予想されている。
    トーラス・アセットマネジメントのマネージング・ディレクター、
R.K.グプタ氏は「原油相場の下落やルピー相場の上昇がこの日の強
材料となっている」と指摘。一方で前日に一部銘柄が上昇した後を受け
、利益確定売りが出るかもしれないとの見方を示した。
    また同氏は「投資家は週末の20カ国・地域(G20)首脳会議の
結果に注目している」と語った。
    ノンバンク株は上伸。インド準備銀行(中央銀行)が債権の売却や
証券化に関する規制を緩和したことを好感した。デワン・ハウジング<D
WNH.NS>は一時7.4%高。バジャジ・ファイナンスは2.3
%高となり、9月19日以来の高値を付けた。
    IT銘柄も高い。インフォシスは1.7%高を付けた。
    一方、タタ・モーターズは3.9%安。同社傘下の英ジ
ャガー・ランドローバーが500人の一時解雇計画を発表したことが嫌
気された。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below