November 16, 2018 / 7:21 AM / a month ago

インド株式市場・中盤=約4週間ぶり高値、金融・エネルギー株が主導

    [16日 ロイター] - 
 インド             日本時間15時41      前日比       %         始値
                    分                                   
 SENSEX指数<        35,409.71   + 149.17   + 0.42    35,398.70
 .BSESN>                                                 
 前営業日終値             35,260.54                                 
                    日本時間15時41      前日比       %         始値
                    分                                   
 NSE指数               10,658.70    + 42.00   + 0.40    10,644.00
 前営業日終値             10,616.70                                 
    
    中盤のインド株式市場は、主要な金融銘柄やエネルギー銘柄がけん引する形で約4週間ぶりの高値水準
に上昇している。週間ベースでは3週連続で上昇する見通しとなっている。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は一時0.7%上昇。SENSEX指
数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.8%上昇し、10月17日以来の高
値をつけた。
    しかし、イエス銀行やIT大手インフォシスの下落で、指数は高値からやや押し戻
されている。
    リライアンス・インダストリーズは一時3%上昇し、約4週間ぶりの高値をつけ、NSE指
数の上昇に貢献した。HDFC銀行は1.5%高上昇し、約3週間ぶり高値。
    ジェット・エアウェイズ・インディアは続伸。一時14.4%高となり、6月27日以来の高
値をつけた。タタ・サンズ          によるジェット・エアウェイズ救済策が近くまとまるとの報道が好感
された。
    イエス銀行は続落。一時7.5%下げ、2週間ぶり安値をつけた。新しい最高経営責任者(CEO)探
しを担う組織を率いる外部専門家が辞職したことが背景。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below