February 22, 2017 / 7:02 AM / a year ago

インド株式市場・中盤=続伸、リライアンスが高い

    [22日 ロイター] - 
 インド                日本時間15時2分       前日比        %        始値  出来高概算
 SENSEX指数<.BS         28,880.73    + 119.14    + 0.41   28,822.40    1.31億株
 ESN>                                                                      
 前営業日終値                 28,761.59                                              
                       日本時間15時17分      前日比        %        始値  出来高概算
 NSE指数                    8,943.70     + 35.85    + 0.40    8,931.60            
 前営業日終値                  8,907.85                                              
 
    中盤のインド株式市場は続伸。リライアンス・インダストリーズが携帯子
会社のサービス有料化計画を受け、約8年ぶりの高値を付けた。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)        は日本
時間15時2分時点で119.14ポイント(0.41%)高の2万8880.73。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は日本時間
15時17分時点で35.85ポイント(0.40%)高の8943.70。
    両指数はともに5日続伸する勢いとなっている。
    
    セントラム・ウェルスの調査担当責任者は「インド準備銀行(中央銀行)の理事会議
事要旨発表を控えて幾分警戒感が出るだろう」と指摘。その上で「全般的な市場の地合い
は引き続きポジティブで、株価指数は近く最高値を更新する見込みだ」と述べた。
    リライアンスは一時7.7%急伸し、2009年6月15日以来の高値を付けた。同
社はNSE指数の上昇を主導している。
    バラート・エレクトロニクスは下落。政府が同社株5%を売却する方針を
示したことが嫌気されている。    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below