March 7, 2019 / 6:54 AM / 12 days ago

インド株式市場・中盤=続伸、ルピー高を好感

    [7日 ロイター] - 
 インド                 日本時間15時22    前日比        %        始値
                        分                                  
 SENSEX指数<.BSE       36,688.97   + 52.87    + 0.14   36,744.02
 SN>                                                        
 前営業日終値                36,636.10                                
                        日本時間15時21    前日比        %        始値
                        分                                  
 NSE指数                  11,055.15    + 2.15    + 0.02   11,077.95
 前営業日終値                11,053.00                                
 
    中盤のインド株式市場は続伸。インド・ルピー高を受け地合いが改善した。投資家は
5月までに実施される総選挙で、現政権が続投となることを期待している。
    ルピーの対ドル相場は一時、0.47%高の1ドル69.9500ルピーと
、1月8日以来の高値水準まで上昇した。
    さらに、KRチョクセイ・インベストメント・マネジャーズのデベン・チョクセイ氏
は「与党インド人民党(BJP)が政権を維持するとの期待感が一段と地合いを改善させ
ている。株価指数以外の市場は良好だ。大型株にはチャンスがあるが、中型株のパフォー
マンスも良い」と指摘した。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0528
GMT(日本時間午後2時28分)時点で、ほぼ横ばいの1万1053.40。工業株や
エネルギー株が底堅く推移している。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=
に上場する30銘柄で構成)        は0.15%高の3万6691.65。
    建設・エンジニアリング系複合企業のラーセン・アンド・トゥブロ(L&T)<LART.
NS>は一時、3.1%高の1357.3ルピーと、1月16日以来の高値を付けた。 
    通信株も上昇し、ボーダフォン・イデアは5.6%高、バーティ・エアテ
ルは0.6%高。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below