July 6, 2017 / 8:52 AM / 6 months ago

インド株式市場・中盤=続伸、国営銀行株が主導

    [6日 ロイター] - 
 インド            日本時間17時2    前日比      %      始値
                   8分                              
 SENSEX指数      31,439.83  + 194.27  + 0.62  31,298.4
                                                           2
 前営業日終値          31,245.56                            
                   日本時間17時4    前日比      %      始値
                   4分                              
 NSE指数<.NSEI       9,696.50   + 58.90  + 0.61  9,653.60
 >                                                  
 前営業日終値           9,637.60                            
    中盤のインド株式市場は続伸。インドステイト銀行(SBI)など国営銀行が最近の
下落からの回復を主導した。四半期決算への期待も地合いを押し上げた。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0630GMT(
日本時間午後3時半)時点で0.41%高の9677.25。SENSEX指数(ムンバ
イ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は0.48%高の3万1395.66。
    株価指数は6月月間では下落し、5カ月続いていた上昇が途絶えた。12の大口デフ
ォルト(債務不履行)案件で破産手続きが開始される中、貸倒引当金の水準をめぐる懸念
から国営銀行の株価が急落したためだった。
    ただ、市場心理は回復し始めており、物品・サービス税(GST)が混乱なく導入さ
れたことで、企業利益の改善や成長加速への期待が台頭している。
    ニフティPSU銀行指数は一時2.8%上昇。カナラ銀行とシ
ンジケート銀行は3%超高となった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below