Reuters logo
インド株式市場・中盤=続伸、好決算に期待
2017年10月24日 / 08:32 / 1ヶ月後

インド株式市場・中盤=続伸、好決算に期待

    [24日 ロイター] - 
 インド         日本時間16     前日比       %         始値
                時53分                          
 SENSEX     32,578.50   + 71.78   + 0.22    32,619.26
 指数                                           
 前営業日終値     32,506.72                                
                日本時間17     前日比       %         始値
                時8分                           
 NSE指数<.N    10,204.20   + 19.35   + 0.19    10,218.55
 SEI>                                           
 前営業日終値     10,184.85                                
 
    24日午前のインド株式市場は続伸。好決算への期待がHDFC銀行やインフォシス<INFY.N
S>など主力株を押し上げた。両社ともにきょう、決算発表を予定している。
    HDFC銀行とインフォシスはそれぞれ0.4%上昇。各社の7─9月期決算はこれまでのところ好調
な内容で、株価指数を今月に入って史上最高値水準に押し上げている。
    今年の株価の力強い値上がりを受けて、NSE指数の株価収益率(PER)は21.3倍に上昇、過去
5年間平均の16.8倍を大きく上回っていることから、投資家は7─9月期決算に注目している。
    昨年の高額紙幣の廃止や全国一律の物品サービス税(GST)導入の影響でインドの経済成長が約3年
ぶりの低水準に減速する中での決算発表となる。
    レリガー・セキュリティーズのジャヤント・マングリック社長は決算発表について「金融株にとっては
高額紙幣廃止の最終的な影響を見極める試金石となるだろう」と語った。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)       は0539GMT(日本時間
午後2時39分)時点で0.35%高の1万0220.85。HDFC銀行とICICI銀行が
上昇を主導した。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は0.33%高の3万2
614.44。
    インド石油・天然ガス公社(ONGC)はNSE指数採用銘柄の中で上昇率トップ。一時は
3.2%上伸し、約4カ月ぶりの高値を付けた。
    ニフティPSU銀行指数は1.1%高。今月は前日の引けまでに1.4%下落していた。
    インディアブルズ・ハウジング・ファイナンスは一時2.1%上昇。第2・四半期利益が2
6%近く増加したことに加え、少なくとも証券会社2社が同株の目標価格を引き上げたことが好感された。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below