Reuters logo
インド株式市場・中盤=続伸、狭いレンジ取引 銀行・不動産に買い
2017年8月23日 / 09:20 / 1ヶ月前

インド株式市場・中盤=続伸、狭いレンジ取引 銀行・不動産に買い

    [23日 ロイター] - 
 インド             日本時間17時37    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       31,425.03  + 133.18   + 0.43  31,407.47
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            31,291.85                              
                    日本時間17時52    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数               9,796.85   + 31.30   + 0.32   9,803.05
 前営業日終値             9,765.55                              
 
    23日中盤のインド株式市場は上昇しており、2日続伸に向かっている。ただ、勢いを欠いた企業決算
発表シーズンを経て、新たな材料待ちで小幅な値動きだった。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0637GMT(日本時間午後3時
37分)時点で0.45%高の9809.75。SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘
柄で構成)は0.53%高の3万1457.52。
    銀行株が上昇率上位で、民間銀行大手のICICI銀行 は1.3%高。国営銀では、アラハ
バード銀行とインド銀行がそれぞれ2.5%上伸した。
    不動産株も値上がりし、DLF は8%近く急伸。DLFはシンガポール政府投資公社(GI
C)の関連会社への強制転換優先株の販売計画について、監査委員会が審査すると発表した。
    IT株が値下がりし、テック・マヒンドラ が1.5%超下落。一方でインフォシス<INFY.NS
> は4営業日ぶりに上昇して引ける見通し。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below