November 5, 2019 / 5:29 AM / 9 days ago

インド株式市場・中盤=続伸、米中貿易合意期待に

    [ベンガルール 5日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間14時7     前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       40,339.17   + 37.21   + 0.09  40,445.67
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            40,301.96                              
                    日本時間14時7     前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              11,947.50    + 6.20   + 0.05  11,974.60
 前営業日終値            11,941.30                              
 
    
    午前のインド株式市場の株価は続伸している。米中貿易合意の期待が高まっているこ
とが背景。米国の消費主導の堅調な経済成長をめぐる楽観も市場心理を支えた。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0350GMT(
現地時間午前9時20分、日本時間午後0時50分)時点で0.13%高の1万1956
.05。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)
は0.19%高の4万0385.03。
    米国では主要3株価指数が4日にいずれも史上最高値で引けた。米当局者らが、中国
との貿易合意に今月署名できる可能性があると述べたことを受けた。
    インド市場では、イエス銀行がNSE指数構成銘柄で上昇率トップ。8.
84%急伸し、10月31日以来の高値を付けた。同銘柄がニフティ民間銀行株指数<.NI
FPVTBNK>を0.3%高に押し上げた。
    国有銀行株で構成されるニフティPSU銀行株指数は0.5%高。8営
業日続伸に向かっている。
    ニフティ自動車株指数は0.62%高。
    スポーツ用多目的車(SUV)「XUV300」のサスペンション部品のリコール(
回収・無償修理)を発表したマヒンドラ・アンド・マヒンドラは横ばい。
    値下がり銘柄では、バーラト・エレクトロニクスが4.94%下落。4日
に発表した四半期決算が減益だったことが嫌気されたもよう。
    四半期決算で赤字幅が拡大したインディアン・オーバーシーズ銀行は14
%超急落した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below