Reuters logo
インド株式市場・中盤=続伸、財務相発言で銀行株が高い
March 24, 2017 / 6:45 AM / in 10 months

インド株式市場・中盤=続伸、財務相発言で銀行株が高い

    [24日 ロイター] - 
 インド                  日本時間14時53分       前日比        %         始値   出来高概算
 SENSEX指数<.BSES          29,458.15    + 125.99    + 0.43    29,350.60     2.16億株
 N>                                                                            
 前営業日終値                    29,332.16                                                
                         日本時間15時9分        前日比        %         始値   出来高概算
 NSE指数                       9,118.35     + 32.05    + 0.35     9,104.00             
 前営業日終値                     9,086.30                                                
 
    中盤のインド株式市場は続伸。ジャイトリー財務相が不良資産問題への新たな対応策を近く政府が発表
すると述べたことを受け、インドステイト銀行など銀行株が買われ、相場の上げを主導している。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)        は日本時間午後2時53
分時点で125.99ポイント(0.43%)高の2万9458.15。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は日本時間午後3時09分時
点で32.05ポイント(0.35%)高の9118.35。
    
    イエス銀行が23日に発表した最大7億5000万ドルの株式売却で強い需要が見込まれて
いることも、銀行株を支援している。
    ただ全般的には慎重ムードが残っており、NSE指数は週間で3週間ぶりに下落する見通しだ。
    リライアンス・セキュリティーズの調査責任者は、イエス銀行の株式売却への需要やジャイトリー財務
相の発言が銀行株の買い材料になっていると指摘した。
    ICICI銀行とインドステイト銀行は同相の発言後にそれぞれ2%超上げた。
    イエス銀行は一時1.72%上昇。
    一方、バーラト・ペトロリアム(BPCL)は下落。CLSAのアナリストが主要石油販売
会社の1─3月期についてさえない予想を示したことから石油小売株は軟調となっている。    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below