Reuters logo
インド株式市場・中盤=続伸、財政赤字拡大懸念が後退
2017年9月29日 / 08:34 / 23日前

インド株式市場・中盤=続伸、財政赤字拡大懸念が後退

    [29日 ロイター] - 
 インド             日本時間16時45    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       31,469.96  + 187.48   + 0.60  31,367.25
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            31,282.48                              
                    日本時間17時0     前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数               9,840.55   + 71.60   + 0.73   9,814.30
 前営業日終値             9,768.95                              
   
    29日中盤のインド株式市場の株価は、通貨ルピーや債券相場が上昇する中、続伸し
ている。政府の財政赤字拡大懸念が後退し、地合いが好転した。
    インド政府が景気てこ入れに向け、国内総生産(GDP)の3.2%とする現行年度
(年度末は2018年3月)の財政赤字目標を拡大するとの懸念が浮上している。警戒感
から、外国ファンド勢は今月、インド株を売り越している。
    こうした中、インド政府当局は、今年10月─2018年3月の資金調達額を2兆0
800億ルピー(約317億9000万米ドル)と、計画された規模にとどめる方針を示
した。
    KRチョクシーのデベン・チョクシー氏は「財政赤字目標を順守するとの政府の決定
が、地合いを支えた」と語った。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0648
GMT(現地時間午後0時18分、日本時間午後3時48分)時点で0.66%高の98
33.50。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)        は0.
59%高の3万1466.38。 金融株が堅調だった。HDFC銀行 が1.
1%、ICICI銀行 が1.4%それぞれ上昇した。また、ガス公社<GAIL.NS
> GAILが最大8.3%急伸した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below