June 15, 2020 / 5:11 AM / a month ago

インド株式市場・中盤=続落、コロナ感染者数増を嫌気

    [ベンガルール 15日 ロイター] - 
 インド             日本時間13時4    前日比      %       始値
                    5分                              
 SENSEX指数<      33,373.09  - 407.80  - 1.21  33,670.55
 .BSESN>                                             
 前営業日終値           33,780.89                             
                    日本時間13時4    前日比      %       始値
                    5分                              
 NSE指数              9,867.60  - 105.30  - 1.06   9,919.35
 前営業日終値            9,972.90                             
 15日午前のインド株式市場は続落。国内での新型コロナウイルス感染者数の増加に加え
、中国で感染「第2波」に対する懸念が高まり、よりリスクの高い資産に対する投資家の
意欲は弱まった。
  NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0346GMT(
日本時間午後0時46分)時点で、0.83%安の9887.55。SENSEX指数(
BSE=ボンベイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は0.86%安の3万3484
.17。
  14日時点でインド国内の新型コロナ感染者数は32万0900人を超え、死者数は
9200人近くに上った。インドは被害の大きかった国としては世界で4位となっている
。
  中国では、北京市内の感染者数が過去数日で数十人規模を記録。全ての感染者が食品
卸売市場に関係していたことから、感染再拡大への不安が高まっている。
  新型コロナ患者の急増による病床不足を受け、インド政府は14日、ニューデリー当
局に対し、患者治療のために列車500両を提供すると表明した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below