October 5, 2018 / 9:12 AM / 19 days ago

インド株式市場・中盤=続落、燃料値下げでエネルギー株安い

    [5日 ロイター] - 
    
 インド               日本時間17時11      前日比       %        始値
                      分                                   
 SENSEX指数<.B        34,686.90   - 482.26   - 1.37   35,097.99
 SESN>                                                     
 前営業日終値               35,169.16                                
                      日本時間17時11      前日比       %        始値
                      分                                   
 NSE指数                 10,418.25   - 181.00   - 1.71   10,514.10
 前営業日終値               10,599.25                                
 
    
    5日中盤のインド株式市場の株価は3日続落となっている。インド政府は4日、燃料
価格を引き下げると発表。これを受け、リライアンス・インダストリーズなど
エネルギー株が下げている。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0616
GMT(日本時間午後3時16分)時点で、前日終値比1.38%安の1万0452.9
。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成) <.B
SESN>は1.03%安の3万4807.77。
    インド準備銀行(中央銀行)が5日に金融政策に関する決定を公表することも、市場
に警戒感が広がる要因となった。市場では、中銀による利上げでルピー相場が下支えられ
るとの見方が出ている。ルピーは対ドルで年初から15.2%下落。4日には1ドル=7
3.82ルピーを付け、最安値近辺で取引されていた。
    サンクタム・ウェルス・マネジメントのシャルマ最高投資責任者(CIO)は「一般
論として、新興国市場の下落を引き起こしているのは強い米国経済だ」と指摘。ただ「通
貨防衛策としての利上げの効果は明確でない」と語った。
    国営の石油販売各社の株式は20%超下落。インド政府は4日、国民負担を軽減する
ためガソリンとディーゼルを1リットル当たり2.50ルピー値下げすると発表した。
    インディアン・オイル、バーラト・ペトロリアム、ヒンドゥスタ
ン・ペトロリアムは続落し、一時24.38%─27.96%下げた。
    リライアンス・インダストリーズは3.35%安、インド石油・天然ガス公社(ON
GC)は10.6%安。
    大型株のITCは1.8%安、ヒンドゥスタン・ユニリーバは2.
4%安。
    IT株は上昇し、HCLテクノロジーズは0.9%高。インフォシス<INFY
.NS>は0.7%高となっている。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below