March 22, 2017 / 6:36 AM / 10 months ago

インド株式市場・中盤=続落、銀行・自動車株が重し

    [22日 ロイター] - 
 インド            日本時間15時1    前日比      %      始値  出来高概
                   2分                                              算
 SENSEX指数     29,257.90   - 227.55  - 0.77  29,341.4  2.62億株
                                                          1   
 前営業日終値         29,485.45                                       
                   日本時間15時2    前日比      %      始値  出来高概
                   7分                                              算
 NSE指数<.NSEI      9,053.25    - 68.25  - 0.75  9,047.20          
 >                                                            
 前営業日終値          9,121.50                                       
 
    中盤のインド株式市場は3営業日連続で下落している。トランプ米大統領の経済政策
に対する懸念を背景に米株式市場は大幅安となり、アジア域内市場はこの動きに追随して
いる。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は日本
時間15時12分時点で227.55ポイント(0.77%)安の2万9257.90。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)       は日本時間
15時27分時点で68.25ポイント(0.75%)安の9053.25。
    ICICI銀行は1.6%安。Nifty金融サービス指数は
4営業日連続で下落している。
    自動車株も値下がり。マヒンドラ・アンド・マヒンドラとタタ・モーター
ズはそれぞれ2%安と1.4%安。NSE指数の重しとなっている。
    携帯電話最大手バーティ・エアテルは約3%安。匿名のアナリストは、ボ
ーダフォンとイデア・セルラーのインド事業統合に対抗するため、バーティ・エアテルが
2018年度に設備投資を3000億ルピーに引き上げる計画だとする市場の臆測が、株
価下落の背景にある可能性を指摘した。
    アクシス銀行は1.58%値上がり。    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below