November 20, 2018 / 6:51 AM / 20 days ago

インド株式市場・中盤=軟化、アジア株安につれる

    [20日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間15時31    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       35,660.18  - 114.70   - 0.32  35,730.77
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            35,774.88                              
                    日本時間15時31    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              10,715.85   - 47.55   - 0.44  10,740.10
 前営業日終値            10,763.40                              
    
    20日のインド株式市場の株価は軟化。幅広いアジア株安につれた。インド準備銀行
(RBI、中央銀行)が中小企業の支援などを発表したが、材料視されなかった。
    0545GMT(日本時間午後2時45分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は0.51%安の1万0708.05。SENSEX指
数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.39%安の3万5
634.52。
    IDBIキャピタルの調査部門責任者、AKプラブハカル氏は、「RBIの措置は、
具現化に時間がかかるものだ。市場は常に即効性を求める」と話した。
    同氏は一方で、「英国の欧州連合(EU)離脱や貿易戦争により、世界的な減速懸念
が改めて浮上している」と指摘した。
    国営銀行は安い。ニフティPSU銀行指数は一時1.7%安。ステート
・バンク・オブ・インディアは最大1.7%安、オリエンタル・バンク・オブ・
コマースは5.7%安まで下げた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below